スマホカバー対応機種追加

スマホカバー対応機種追加

iPhone5の発売に伴い、当店のスマートフォン対応機種にiPhone5,Xperia GX,Arrows X,GALAXY SⅢなど7機種追加されました。それぞれ個別のスマートフォンカバーとなります。

 

対応に追加されたスマートフォン

iPhone 5
Xperia GX / Xperia SX
Arrows X / Arrows Z ISW13F
HTC J
GALAXY SⅢ

 

当店の特徴であるイラスト系のスマートフォンカバーにはサイズが大きい方が画角が広くなり有利なのですが、その観点からはGALAXY SⅢの大きさが目立ちます。Xperia GXやArrows、HTC Jも大きめですが、Arrowsは大きな穴が他機種と比べて低い位置にあるのでイラスト系にはあまり向いておりません。

 

正直この穴が邪魔で邪魔でしょうがない(笑。
イラスト系のスマートフォンカバーだとある程度妥協する必要がありそうです。

 

iPhone5は横幅は前機種のiPhone4/4Sと変わらず、高さが8.6mm長くなりました。iPhone4/4Sは最近のスマートフォンと比べると一回り小ぶりな印象だったのですが、iPhone5は携帯性を極力損なわず、画面の広さを最大限に求めた両取りな印象です。

 

Xperia SXはiPhone4/4Sとほぼ変わらないサイズで、画面の広さよりも携帯性を重視したサイズとなっています。

 

iPhone5やXperia SXを見るとスマートフォンのサイズは各メーカーともに頭を悩ませている問題ではないかと思います。スマートフォンの使い勝手としては画面が大きい方が見やすくて良いのですが、携帯性や片手での操作性を考えると大きすぎてもダメです。

 

iPhoneは高さだけを伸ばすことで妥協し、XperiaはGXとSXという大きさの異なる機種を用意して使用者の判断に任せたのだと思います。

 

サイズの大きいスマートフォンも人気なのですが、Xperia SXの人気を考えると携帯性というのも画面の大きさに匹敵するぐらいスマートフォン選択時の大きな要因になっていると思います。

 

スマートフォンの許容サイズは各個人のライフスタイルによって変わると思うのですが、各スマートフォンのモックアップ(模型)が1500円ぐらいで売られています。新しくスマートフォンの購入を検討されている場合はモックアップを買って実際に持ち歩いてみて、どのぐらいの大きさまでなら大丈夫か確認してからどの機種にするのかを決めても良いと思います。

 

個人的には家にはパソコンがあるので小ぶりなiPhone5かXperia SXかな~なんて思ってます。ジーンズを履くことも多いのですが、ArrowsやGALAXYだと前ポケに出し入れし難いのではないかと。

 

シザーバッグを持っていることが多いので大きくても問題ないとは思うのですが、いつも持ち歩くことを考えると携帯性や取り出しやすさを重視した方が良いような気がします。

 

両方ともに穴も少なく上部に固まっているので、スマートフォンカバーのイラストの邪魔もしないですし(重要!)。
やはり何を重視するのかで選択が異なるようになりますね。

 

2012/9 スマホカバーのケース屋さん
店長 笹岡大樹


このページのURLを付けてツイートするとコメントのように表示されます。


このページをみんなでシェアしませんか?

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加