スマートフォン機種による印刷範囲の差

スマートフォン機種による印刷範囲の差

スマートフォンは機種により大きさが異なるため、スマホカバーの印刷範囲もそれぞれ異なってきます。
iPhone4/4S用と、Arrows X LTE F-05D用を使用して印刷範囲の差を紹介します。

使用した元画像

チョコレート王国 クリエイター/憂
左下のコピーライトの白文字は実際の商品に使用する画像には入っておりません。

 

iPhone4/4S用とArrows X LTE F-05D用のスマホカバーに印刷するとこうなります。
印刷方法は曲面印刷を使用しています。

 

印刷方法の違いはこちらを参考にして下さい。

スマホカバーケースの材質と印刷方法

 

iPhone4/4S用 Arrows X LTE F-05D


 

iPhone4/4SよりもArrows X LTE F-05Dの方が一回り大きいので、スマホカバーへの印刷範囲もArrows X LTE F-05D用の方が広くなります。

 

当店で商品を紹介するときに使用しているサンプル画像です。

 

iPhone4/4S用 Arrows X LTE F-05D


 

印刷範囲は紹介しているサンプル画像とほぼ同じであることがわかると思います。印刷精度は通常1~2mm前後です。当店では精度の高い専用の軸を使用して作成しておりますが、どうしても印刷ズレは発生してしまいます。

 

それでも曲面印刷で一般的な手作業による水圧転写式よりも精度のバラツキは少ないと思います。

 

スマホカバーのケース屋さん


このページのURLを付けてツイートするとコメントのように表示されます。


このページをみんなでシェアしませんか?

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加